高校無償化だけど私立は高い

高校無償化が進んで、国や自治体が授業料を負担してくれる制度が始まっています。 東京都は、年額 45万6,000円まで補助してくれます。
この額は、都立高校の年間授業料に相当する金額です。

とはいえ、授業料以外に、修学旅行費用、 実習材料費、 学校納付金などの費用もかかります。
これらの費用を含めると、私立高校は、都立高校の1.5倍から2倍の費用がかり、年間100万円ほどになります。